ダイソーの支払い方法-クレジットカード・電子マネー・PayPayなどのコード決済は使える?

ダイソーで使えるクレジットカード・電子マネー・QRコード決済やポイントは?

ダイソーでは、2022年2月からバーコード決済の利用範囲が増えました。導入店舗は、DAISO、Standard Products、THREEPPY、CouCou、Plus Heartの2,730店になります。

  • au PAY(2月1日から)
  • メルペイ(2月1日から)
  • 楽天ペイ(3月1日)

100均といえばダイソーで全国に3,493店舗を展開しており、今では300円ショップなど新たなブランドを展開しておりSNSでも、いつも話題を集めています。
テレビやSNSで紹介されるとすぐに売り切れてしまうほど、大人気で一瞬で売り場から商品がなくなることもあります。

そんな大人気ダイソーの支払いでのクレジットカード・電子マネー・QRコード決済の対応状況をまとめました。

目次

ダイソーの支払いでクレジットカードは使える?

ダイソーでクレジットカードは使える?

ダイソーの支払いでは、クレジットカードを利用できる店舗と、利用できない店舗があります。

クレジットカードが利用できる店舗は増えてきていますが、2022年3月現在では残念ながらすべての店舗でクレジットカードを利用できるようにはなっていません。

クレジットカードが利用できる店舗は、VISA・マスターカード・JCB・アメックス・ダイナースクラブ・銀聯・DISCOVERの国際ブランドが記載されているものになります。

ダイソーで使えるクレジットカード
VISAVISA マスターカードマスターカード JCBJCB
アメックスアメックス ダイナースクラブダイナースクラブ ディスカバーディスカバー
 銀聯(UnionPay)銀聯(UnionPay)

以前は各店舗ごとに利用できる国際ブランドを「サービス」に記載されていましたが、現在は「各種クレジットカード」となっており国際ブランドが記載されていませんが、実際お店に行くと利用できる国際ブランドが表示されています。

そのため、確実に持っているクレジットカードが利用できるかは、まず公式サイトの店舗検索でクレジットカードが利用できるかどうかをチェックしたうえで、利用するお店に直接、利用できる国際ブランドかどうか確認すると確実です。

なお、タッチ決済(VISA・Mastercard)であれば利用することも可能です!

ダイソーでクレジットカードが利用できる店舗

ダイソーの支払いで電子マネーは使える?

ダイソーで電子マネーは使える?

ダイソーの支払いでは,、電子マネーも利用できる店舗と、利用できない店舗があります。

ショッピングモール内の店舗の場合は入店しいてるショッピングモールやホームセンターによって異なるため、実際に利用できる電子マネーは直接問い合わせることが必要です。
例えば、同じイオンモールに入店しているお店でも、WAONとPayPayしか利用できない店舗やWAON、PayPayの他にも各種電子マネーが利用できる店舗もあります。

ダイソーでは店舗によって利用できる電子マネーは異なりますが、WAON・ nanaco・楽天Edy・ iD ・QUICPay ・Suica ・PASMO・manaca ・SUGOCA ・TOICA・nimoca・Kitaca ・ ICOCA・はやかけん を利用することができます。
会計時に店員さんに利用する電子マネーを伝えれば読み取ってくれますよ!

クレジットカードと同じく店舗によって利用できる電子マネーは違うため、いつも利用しているお店に確認が必要です。

ダイソーで使える電子マネー
QUICPay
QUICPay
iDiD 楽天Edy 楽天Edy
WAONWAON nanaconanaco
SuicaSuica PASMOPASMO manacamanaca
SUGOCASUGOCA TOICATOICA KitacaKitaca
ICOCAICOCA はやかけんはやかけん

ダイソーで電子マネーが利用できる店舗

ダイソーの支払いでQRコード決済は使える?

ダイソーでQRコード決済は使える?

ダイソーの支払いでは、店舗によってQRコードが利用できる店舗と、利用できない店舗があります。

ダイソーでは、2022年2月からバーコード決済の利用範囲が増えました。導入店舗は、DAISO、Standard Products、THREEPPY、CouCou、Plus Heartの2,730店になります。

  • PayPay(2019年10月から)
  • au PAY(2月1日から)
  • メルペイ(2月1日から)
  • 楽天ペイ(3月1日)

ダイソー支払いでポイントは貯まる?使えるポイントは?

ダイソーでは基本的にはポイントを貯めることができません。

ただし、ダイソーが入っているショッピングモール、ホームセンターでは楽天ポイント・Tポイント・WAONポイント・nanacoポイントが貯まるお店もあります。

楽天ポイント

ホームセンターのコーナン内に入っているダイソーであれば、楽天ポイントを貯めることが可能です。

ホームセンターのコーナン内に入っているダイソーであれば、楽天ポイントを貯めることが可能です。ただし、コーナンとダイソーのレジが別会計の場合は、楽天ポイントが貯まらない場合もあるため、お店へ直接確認する必要があります。

楽天ポイントは、会計時に楽天ポイントカードまたはアプリを提示すると、200円(税別)につき1ポイント貯まります。貯めた楽天ポイントは、1ポイント=1円として利用することができます。

Tポイント

島忠・ホームズに入店しているダイソーであればTポイントを貯めることができます。

島忠・ホームズに入店しているダイソーであればTポイントを貯めることができます。

Tポイントは、会計時にTカードを提示すると、220円(税込)ごとに1ポイント貯まります。
貯めたTポイントは、1ポイント=1円として利用することができます。

WAONポイント

イオンモールなどに入っているダイソーであればWAONポイントが貯まります。

イオンモールなどに入っているダイソーであればWAONポイントが貯まります。

WAONポイントは、会計時に電子マネーWAONで決済すると、200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

貯めたWAONポイントは、電子マネーWAONに交換して、1ポイント=1円として利用することができます。

nanacoポイント

イトーヨーカドーなどに入っているダイソーであればnanacoポイントが貯まります。

イトーヨーカドーなどに入っているダイソーであればnanacoポイントが貯まります。

nanacoポイントは、会計時に電子マネーnanacoで決済すると、200円(税別)ごとに1ポイント貯まります。

貯めたnanacoポイントは、電子マネーnanacoに交換して、1ポイント=1円として利用することができます。

ギフトカードは使える?

ギフトカードは使える?

ダイソーにはオリジナルギフトカードや全国共通で利用できるギフトカード・ギフト券はありません。

ただし、イオンモールなどの入店している店舗によってはギフトカード・ギフト券などが利用できる店舗もあるので、直接お店に確認することをおすすめします。

ダイソーの支払い方法まとめ

100均といえばダイソーですが、100円からスタートしたお店ですが、今では100円以上の商品も多く取り扱っていますが、やはりその価格にはビックリすることも多くあります。

ダイソーは入店しているお店によってクレジットカードや電子マネーが異なるため、分かりづらいところもありますが、現金のみのお店は減っていっています。

大人気のお店だけあって、レジはいつも多くタイミングが悪いと長蛇の列となることも多いですが、クレジットカードや電子マネー、PayPayなどが利用できるようになってレジの混雑が緩和されているので、ついついあれもこれもと手が伸びてしまいますね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる