ラグジュアリーカードの全国映画館優待はどれだけ安いのか特徴や口コミを詳しく解説!

ラグジュアリーカードの全国映画館優待はどれだけ安いのか特徴や口コミを詳しく解説!

メタルカード、金属製カードと呼ばれるクレジットカードと言えば、アメックスプラチナかラグジュアリーカードだけとなります。

金属製カードだけあって、プラスチックとは違い重さからくる重厚感は持った人しか味わうことができません。

もちろん、金属製のクレジットカードだけあって年会費も、ちょっと考えられないような金額ですが高い年会費だけの付帯サービスが充実しているため、納得できる年会費となっています。

ラグジュアリーカードにはゴールドカード、ブラックカード、チタンカードの3種類のカードがありますが、国際ブランドであるMastercardの最上位ランクのワールドエリートとなります。

Mastercardの最上位ランクのクレジットカードとなると、お高くとまったサービスばかりと思われがちですが、映画好きにもおすすめのクレジットカードとなります。

毎月ゴールドカードで最大3枚、ブラックカードで最大2枚、チタンカードで最大1枚のムビチケ前売券GIFTを貰うことができちゃいます!

🙂 この記事ではラグジュアリーカードの全国映画館優待はどれだけ安いのか特徴や口コミについて詳しく解説していきます。

目次

全国映画館優待で毎月最大3枚無料!

ラグジュアリーカードには全国映画館優待があり、最大3枚の映画のチケットを毎月ゲットすることができちゃいます!

2021年3月までは抽選だったうえにエントリーする期間が短く、うっかり忘れてしまうことも多い上に、利用できる映画館がTOHOシネマズだけということもあり地方の方が優待を受けることができない状況でした。

ラグジュアリーカードの中でも人気が高いサービスという声もあり、2021年3月(移行期間1ヶ月あり)から全国映画優待がアップグレードしました!

今まではTOHOシネマズオンリーでしたが、全国47都道府県にある映画館で利用できるチケットデジタル映画鑑賞券サービスの「ムビチケ」を毎月、最大3枚ゲットすることが可能となりました。

しかも、以前は抽選でしたが、2021年3月からのアップデートで条件さえクリアすれば確実に毎月、最大3枚をゲットすることができちゃいます!

今まで通り、事前にエントリーする必要はありますが、毎月1日~月末までにエントリーさえすればいいのでエントリー期間が延びたことで、うっかり忘れることがなくなります。

クレコ
ムビチケ前売券GIFTが最大3枚も貰えて好きな映画館で観れるなんて最高です!

2021年3月から開始した全国映画館優待でもらえるチケットは、ムビチケのムビチケ前売券GIFTとなります。

ムビチケ前売券GIFTをもらうには毎月エントリーが必要となります。

ラグジュアリーカードWeb会員サイトであるLuxury Card Onlineでエントリーし、エントリーした月にTOHOシネマズ、またはイオンシネマのオンラインチケットを1回1,200円以上を購入すると、翌月末にムビチケ前売券GIFTが登録されているメールアドレスに送られてきます。

つまり、3月にエントリーし3月中にTOHOシネマズもしくはイオンシネマで1,200円のチケットを1回をラグジュアリーカードで購入すると、4月末頃にムビチケ前売券GIFTが1枚送られてきます。

貰える枚数はゴールドカードで最大3枚、ブラックカードで最大2枚、チタンカードで最大1枚までムビチケ前売券GIFTを貰うことができるので、ブラックカード会員の方であればエントリーした月にTOHOシネマズ、またはイオンシネマのオンラインチケットで1,200円以上の支払いを2回すれば、ムビチケ前売券GIFTを2枚ゲットすることができます。

エントリーが必須だということと、TOHOシネマズ、イオンシネマでの公式オンラインチケットで映画チケットを購入する必要があるため、完全無料で映画チケットはもらうことはできませんが、2回に1回は映画を無料で観ることができるので、映画好きであれば魅力的なサービスです。

クレコ
絶対にTOHOシネマズとイオンシネマのオンラインチケットで購入してね!

エントリー月に映画のチケットを購入する際は、必ずTOHOシネマズもしくはイオンシネマの公式オンラインチケットでの購入が必要です。

もし、映画館の窓口や機械でラグジュアリーカードで購入しても対象外となるため、急に映画を観ることになって目の前に行ったとしても必ずスマホからチケットを購入してくださいね!

エントリー期間は、1日~月末日までのエントリーとなっているので気が付いたときにエントリーすることができます。

1回の支払いが1,200円以上の支払いが1回としてカウントされるため、最大2枚のムビチケ前売券GIFTをゲットするには、1,200円✕2回をラグジュアリーカード ブラックカードで支払いが必要となります。

つまり、1回の支払いが2,400円であっても貰えるムビチケ前売券GIFTは1枚ということになります。

なお、エントリーは本会員のアカウントでしかエントリーはできませんが、映画チケットを購入するのは本会員でも家族会員でも問題ありませんし、貰ったムビチケ前売券GIFTは本会員、家族会員のどちらが利用してもOKです。

ラグジュアリーカード チタンカード公式サイト

公式サイト1日約140円で持てる金属製クレカ!24時間365日対応のコンシェルジュをフル活用できるラグジュアリーカード チタニウムカード公式サイト

🙂 ラグジュアリーカードごとの貰えるムビチケ前売券GIFTの枚数

■全国映画館の優待枚数(2021年6月調べ)
ラグジュアリーカード 最大枚数
ゴールドカード 3枚
ブラックカード 2枚
チタンカード 1枚

ムビチケ前売券GIFTの交換方法は?

ムビチケ前売券GIFTの交換方法は?

ムビチケ前売券GIFTで観れる映画は、公開される映画すべてが対象とは限りません。

ムビチケは、株式会社ムービーウォーカー社が運営するデジタル映画鑑賞券サービスとなり、ムビチケの前売対象となる映画のチケットを無料で交換することができます。

前月に条件をクリアすると本会員の登録されたメールアドレスにムビチケ前売券GIFTが届きます。

名前の通り「前売券」となるため、すでに公開されている映画のチケットとは交換することができません。なので観たい映画がある時は、必ず公開日前日23:59までに交換をする必要があります。

公開されてもないのに、日付まで決めれないと思う方もいますが、公開前までにすることは観たい映画を決めて交換するだけでOKです。

ムビチケ公式サイトのムビチケ前売券販売作品一覧から観たい作品を選び、ムビチケ前売券(オンライン)購入へ進みます。

「ムビチケ前売券GIFT利用」の選択画面で「利用する」を選択すると、「ムビチケ前売券GIFTコード」「PINコードを」を入力できるようになるのでラグジュアリーカードから届いたコードを入力し認証して購入するとムビチケ購入番号が発行されます。

あとは、観たい映画が公開されるのを待つだけです!

公開後に観たい映画館の公式サイトや劇場に直接行き、発行されたムビチケ購入番号で好きな日時で座席指定をするだけとなります。

もし観たい作品が3D、IMAX、MX4D、4DXなどの特別上映の映画の場合は、追加料金を支払うことで観ることも可能です。

観たい映画の公開日前に必ずムビチケ前売券GIFTでムビチケに交換すれば、公開後に好きな日時に映画館に行けるので、かなり魅力的です。

ムビチケ前売券GIFTは1枚1,500円(税込)で販売されているため、最大年間で54,000円分も得しちゃいます。

さらにTOHOシネマズであればシネマイレージカード(クレジット機能なし)で入会金500円、更新料300円で発行でき、6回観たら1回無料で観ることができます。

イオンシネマでもワタシアタープラスに入会費400年、更新費400円で6ミタが貯まると1回無料で観ることができます。

どちらからの映画館でしか観ない方であれば、ラグジュアリーカードのムビチケ前売券GIFTと合わせると年間での優待は、かなり大きくなりますよ!

ラグジュアリーカード ブラックカード

公式サイト月々約8,300円で24時間365日のコンシェルジュサービス!ラグジュアリーカード ブラック公式サイト

映画1回でチケット2枚もらえる裏ワザ

映画1回でチケット2枚もらえる裏ワザ

ラグジュアリーカードの毎月最大3枚は、エントリーした月にTOHOシネマズもしくはイオンシネマで1,200円以上のチケットをラグジュアリーカードで購入すると、翌月末にムビチケ前売券GIFTを1枚貰うことができます。

チタンカードの方は、元々1枚しか貰うことができないのでエントリーし、毎月TOHOシネマズもしくはイオンシネマで映画のチケットを購入すれば翌月末には1枚貰うことができるので裏ワザも何もありません。

ただし、ブラックカードと2枚、ゴールドカードだと3枚貰うことができます。

月に2~3回も映画を観に行く方であれば、購入した枚数を貰うことができますが、大人2名で映画を観に行った場合はチケット代は少なくとも通常価格で3,600円必要になってきます。

1回の購入が3,600円の支払っても、貰えるチケットは1枚となります。

クレコ
2人以上で行く場合のみ利用できる方法ですが、映画1回で2枚貰える裏ワザを教えちゃいます!

1回の購入が1,200円以上で条件がクリアとなるので、つまり大人2名で観に行く際は、2回に分けて購入すれば一度、映画を観ただけで2枚分をゲットすることができます。

筆者は有り難いことにブラックカードを保有しているおり普段、映画を観に行く際は、大人✕2名と幼児✕1名の料金が必要となるため、1,800✕2=3,600、1,000✕=1,000で合計4,600円が必要になります。

1回の会計で済ましてしまうと、ムビチケ前売GIFTは1枚しか貰うことができませんが、大人✕1、幼児✕1=2,800円と大人✕1=1,800円で決済を2回に変えたところ、無事翌月末には2枚分のムビチケ前売券GIFTを貰うことができました!

ムビチケ前売券GIFTは発行日から6ヶ月の有効期限があるため、急いで利用する必要はないので、有効期限内の好きなタイミングで利用することが可能です。

ただ、実際届いたムビチケ前売券GIFTの有効期限はラグジュアリーカードから届いた日の6ヶ月先ではありませんでした。

少しタイムラグはあるようですが、それでも充分な有効期限と言えます!

🙂 どれだけお得になるのか計算してみました!(大人✕2名、子ども✕1名の場合)

映画優待のあるクレカ ラグジュアリーカード決済 イオンカード(ミニオンズ・TGCデザイン)決済 エポスカード
利用できる映画館 ムビチケ対応映画館 イオンシネマ ユナイテッドシネマ・シネプレックス
1月 4,600円 3,000円 3,600円
2月 4,600円 3,000円 3,600円
3月 1,000円 3,000円 3,600円
4月 1,000円 3,000円 3,600円
5月 4,600円 3,000円 3,600円
6月 4,600円 3,000円 3,600円
7月 1,000円 3,000円 3,600円
8月 1,000円 3,000円 3,600円
9月 4,600円 3,000円 3,600円
10月 4,600円 3,000円 3,600円
11月 1,000円 3,000円 3,600円
12月 1,000円 3,000円 3,600円
決済合計 33,600円 36,000円 43,200円
通常価格の合計 55,200円 55,200円 55,200円
年間で得した金額 21,600円 19,200円 12,000円

映画優待のあるクレジットカードと比較してみましたが、ラグジュアリーカードのお得さはピカイチとなります。

TOHOシネマズの場合は、大人は1,900円と他より高くなっているため、さらにお得度が増します。

ムビチケ対応の映画館は、TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマ、イオンシネマ、シネプレックス、T・ジョイ、109シネマズ、TOHOシネマズなどの映画館となるのでエントリー月はTOHOシネマズもしくはイオンシネマと限定されてしまいますが、ムビチケ前売券GIFTは他の映画館も利用することができるので、気分を変えて映画を楽しむこともできます。

ラグジュアリーカード ブラックカード

公式サイト月々約8,300円で24時間365日のコンシェルジュサービス!ラグジュアリーカード ブラック公式サイト

もっと映画を安くするには?

もっと映画を安くするには?

ラグジュアリーカードの全国映画館優待では、エントリー月に必ずTOHOシネマズもしくはイオンシネマで1回の支払いが1,200円以上で映画を観る必要があります。

TOHOシネマズとイオンシネマには、映画好きであれば入っているとお得になる会員サービスがあります!

入会費・年間更新料が必要にはなりますが、TOHOシネマズ、イオンシネマとも6本観たら1回無料で好きな映画を観ることができます。

🙂 TOHOシネマズとイオンシネマのお得な会員サービス(2021年6月調べ)

映画館 サービス名 入会金・入会費 更新料・更新費 特典
TOHOシネマズ シネマイレージ 500円 300円 6本観たら1回無料
イオンシネマ ワタシアタープラス 400円 400円 6ミタが貯まると1回無料

TOHOシネマズのシネマイレージとは?

TOHOシネマズのシネマイレージとは?

TOHOシネマズのシネマイレージは入会金500円、更新料300円が必要になりますが、6本観たら1本無料で観れるスタンプラリー以外にも、シネマイレージを貯めることができ、本編上映時間1分=1マイルとして貯めることができ、貯まったマイルで映画のオリジナルグッズやポップコーンやドリンクなどと交換することができます。

さらに、毎週火曜日はシネマイレージデイとして会員以外は1,400円のところ1,200円で観ることができます。

1,200円であれば、ラグジュアリーカードの全国映画館優待の条件対象となるのも魅力的なところです。

さらに詳しく

イオンシネマのワタシアタープラスとは?

イオンシネマのワタシアタープラスとは?

イオンシネマのワタシアタープラスは入会費400円、更新費400円が必要になりますが、1回映画を観るたびに1ミタを貯めることができ、2ミタで1,300円クーポンに交換可能、6ミタで無料クーポンを1枚ゲットすることができます。

他にも、毎月映画が1,200円で観ることができる鑑賞クーポンを貰うことができたり、映画館といえばポップコーンですが、ワタシアタープラス会員限定の特別価格が用意されています。

ワタシアタープラス入会時にも1,200円鑑賞クーポンも貰うことができます。

クーポンと聞くと、カウンターで直接手渡して利用するイメージがありますが、もちろんオンラインチケット購入時に利用できるので、エントリー月に利用しても全国映画館優待対象となります!

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

さらに詳しく

🙂 TOHOシネマズとイオンシネマの各会員になった場合のお得度をチェック!(大人1名でチタンカードの場合)

※下の表は横スクロールできます。

映画館 TOHOシネマズ イオンシネマ イオンカード(ミニオンズ・TGCデザイン)の場合
サービス名 シネマイレージ ワタシアタープラス ワタシアタープラス
条件 毎週火曜日に鑑賞 鑑賞クーポン利用 いつでもOK
入会金・入会費 500円 400円 400円
更新料・更新費 300円 400円 400円
1月 1,200円 1,200円 1,000円
2月 1,200円 1,200円 1,000円
3月 0円 0円 1,000円
4月 0円 0円 1,000円
5月 1,200円 1,200円 1,000円
6月 1,200円 1,200円 1,000円
7月 0円 0円 0円
8月 0円 0円 1,000円
9月 0円 0円 1,000円
10月 1,200円 1,200円 1,000円
11月 1,200円 1,200円 1,000円
12月 0円 0円 1,000円
翌月繰越枚数 1枚 1枚 0枚
合計 8,000円 8,000円 11,800円
ラグジュアリーカードの特典がない場合 13,200円 13,200円
年間で得した金額 5,200円 5,200円 2,000円

シネマイレージとワタシアタープラスの入会金・入会費は初年度だけとなるため、次年度以降のお得な金額は更に増えることになります!

イオンカードセレクト(ミニオンズ)・イオンカード(ミニオンズ)イオンカード(TGCデザイン)であれば、イオンシネマをいつでも1,000円で観ることができ、お得な感じますが6ミタに1回だけ無料となるため、やはり、ラグジュアリーカードを持っていた方がお得になります。

もし、シネマイレージとワタシアタープラスに入会せずにラグジュアリーカード チタンカードだけの場合は、TOHOシネマズで毎回火曜日で観た場合は、1,400円✕6=8,400円、イオンシネマで毎回月曜日に観た場合1,100✕6=6,600円と一瞬、シネマイレージとワタシアタープラスに入会してなくてもお得に感じますが、シネマイレージとワタシアタープラスに入会していると、翌月利用できる1回無料分があるので、やはりシネマイレージとワタシアタープラスとラグジュアリーカードとの組み合わせが最強ということになります。

クレコ
クレジットカードの映画割引について次の記事で詳しく解説しているので、よかったら参考にしてくださいね!
あわせて読みたい
映画が割引になる!クレジットカード10枚の特徴や審査を詳しく解説 映画館は大迫力の映像と臨場感のあるサウンドで、自宅で観るのとは全く感動が違いますよね月に何回も見に行くという映画館ファンの方も多いと思います。 実は映画の割引...
あわせて読みたい
【口コミ・評判】イオンカード(ミニオンズ・デザイン)は映画が1,000円!審査やメリットを徹底解説 イオンカード(ミニオンズ・デザイン)はかわいいだけじゃない!年会費無料でイオンシネマのチケットをいつでも1,000円で購入できたり、USJでの買い物で還元率5.0%
あわせて読みたい
イオンカード(TGCデザイン)の審査や口コミ、特徴を解説【映画が1,000円】 TGCと聞けば、わかる方はわかる!TGCとは、東京ガールズコレクションの略で「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年から年に2回開催している女の子のため...
あわせて読みたい
イオンカードセレクトの審査基準や口コミ、特徴を解説【映画が300円割引】 イオンカードセレクトは、全国にショッピングモールを展開するイオンが発行しているクレジットカードです。 なんと、イオンカード全体で国内で約2,800万枚も発行されて...

気になるラグジュアリーカードについて

ラグジュアリーカードを持っていると確実に映画をお得に観ることができますが、気になってくるのが年会費です。

ラグジュアリーカードの最上位であるゴールドカードは、24金がコーティングされたキラッキラッの眩しいクレジットカードです。

一度、目にしたことがありますが、その輝きに目がくらむほどで手にしたときに本当にクレジットカードなのか!?と思いたくなるほどの輝きです。

ラグジュアリーカードは、様々な会員限定のイベントや優待が行われますが、ゴールドカード会員が先行で申込みできたりしますが、残念ながらインビテーション(招待制)となり自分から申し込むことができません。

ゴールドカードを目指す方はブラックカードをフル活用していると、そのうちゴールドカードへのインビテーション(招待制)が届くかもしれないため、ブラックカードをおすすめします。

実は、ゴールドカードを手に入れる方法が1つだけあり法人口座決済用であれば、ゴールドカードを手に入れることができます。

もちろん、申込みできるのは「満20歳以上の法人、団体等の代表者または個人事業主の方」に限定されますが、個人事業主の方でステータス性のあるクレジットカードを考えている方は法人口座決済用のゴールドカードであれば自分から申し込むことが可能です。

法人口座決済用であっても付帯サービスは通常のゴールドカードと変わらない上に年会費を経費として計上することも可能になります!

個人の場合はゴールドカードは年会費も高く、インビテーション制(招待制)となるため手にすることは難しいため、個人の方であればブラックカードもしくはチタンカードとなります。

ラグジュアリーカード ブラックカードの年会費11万円と確かに高いですが高いだけの付帯サービスとして、24時間365日のコンシェルジュサービス、プライオリティ・パス無料、国際線手荷物宅配が往復、最大3個まで無料、ラグジュアリーリムジンが往路無料、海外旅行傷害保険が自動付帯で最高1億2千万円、国内旅行傷害保険が利用付帯で最高1億円が付帯しています。

クレコ
ラグジュアリーカード ブラックカードについて次の記事で詳しく解説しているので、よかったら参考にしてくださいね!
あわせて読みたい
ラグジュアリーカード ブラックカードの審査と口コミ、特徴を解説【金属製クレカ】 誰しもが憧れるクレジットカードに金属製のクレジットカードがあります。 現在、日本で発行されている金属製のクレジットカードは、アメックスプラチナとMastercardの最...

ただ、利用しているサービスが少なく年会費が110,000円(税込)が高いなと思われる方は、ラグジュアリーカード チタンカードもあります!

チタンカードも同じく金属製のクレジットカードでMastercardの最上位ランクのワールドエリートとなるにも関わらず、年会費は55,000円(税込)とブラックカードの半分となります。

年会費が半分になる分、付帯サービスが少し異なりますが、コスパ高いクレジットカードとなるのでチタンカードもおすすめです。

ラグジュアリーカード ブラックカード

公式サイト月々約8,300円で24時間365日のコンシェルジュサービス!ラグジュアリーカード ブラック公式サイト

クレコ
ラグジュアリーカード チタンカードについて次の記事で詳しく解説しているので、よかったら参考にしてくださいね!
あわせて読みたい
ラグジュアリーカード チタンカードの審査や口コミ、特徴を解説【金属製クレカ】 金属製クレジットカードが欲しいけど年会費が高いだろうと諦めていませんか? ラグジュアリーカードのチタンカードであれば金属製カードが年会費55,000円(税込)、1日...

🙂 付帯サービスの違いはこちら!(※横スクロールできます)

■ラグジュアリーカードの比較
サービス チタン ブラック ゴールド
年会費(税込) 本会員 55,000円 110,000円 220,000円
家族会員 16,500円 27,500円 55,000円
ETCカード 無料
素材 ブラッシュド加工金属製 マットブラック金属製 24金仕上げ金属製
ポイント還元率 通常 1.0% 1.25% 1.5%
最大 2.2% 2.75% 3.3%
コンシェルジュ ◯(依頼:電話のみ) ◯(依頼:メール・電話)
旅行傷害保険
ショッピングガーディアン保険
交通事項傷害保険・賠償責任保険
ラグジュアリーリムジン
ラグジュアリーアップグレード
ラグジュアリーダイニング
ラウンジアワー
ソーシャルアワー
ホームソーシャルアワー
ケンズカフェ東京
ラグジュアリービール
SARMENTワイン・スピリッツ優待
ホテル&トラベル
The Ryokan Collection
ハワイアン航空 Pualani Gold Pualani Platinum
空港ラウンジ
プライオリティ・パス
国際線手荷物無料宅配
海外手荷物配達サービス
CLASS ONE
ワールドワイドサポート
ホテルズドットコム
全国映画館優待 1回 2回 3回
国立美術館
スーパーカー優待
ラグジュアリーマガジン
スタインウェイ&サンズ東京専用ラウンジ貸切
Farfetchロイヤルティプログラム上級会員資格 Platinum Private Client
美容室Earth
フラワーサービス
新生銀行
名門ゴルフ場優待・予約
プライベート事務優待
家事代行
バイリンガル・ベビーシッター
スマート脳ドック
会員限定イベント

ラグジュアリーカードの全国映画館優待のまとめ

ラグジュアリーカードはメタルカード・金属製カードとして有名なうえに、国際ブランドMastercardの最高峰であるワールドエリートとなります。

最高峰のクレジットカードでメタルカードということもあり、確かに他のクレジットカードに比べる年会費は高くなってしまいます。

ただ、ラグジュアリーカード チタンカードであれば年会費55,000円(税込)で1日あたり140円で持つことができます。

もちろん、高い年会費だけあって付帯サービスもしっかりしており24時間365日のコンシェルジュサービス、プライオリティ・パス無料、国際線手荷物宅配が往復、最大3個まで無料、海外旅行傷害保険が自動付帯で最高1億2千万円、国内旅行傷害保険が利用付帯で最高1億円が付帯しています。

その中でも、全国映画館優待はチタンカードで毎月1枚、ブラックカード毎月2枚、ゴールドカードで毎月3枚まで条件さえクリアすれば確実に貰うことができます。

映画好きで質のいい付帯サービスを探している方であれば、おすすめのクレジットカードになりますよ!

クレコ
下記の記事で本家アメックス発行のクレジットカード13枚をまとめて解説していますので、他のアメックスが気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね!

おすすめアメックス13枚の審査や特徴を詳しく解説!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる