三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの特徴と審査のコツ・口コミを解説【起業したばかりでもOK!】

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの特徴と審査のコツ・口コミを解説【起業したばかりでもOK!】 副業としていた仕事が軌道に乗り始めたから起業したい!趣味でしていたけど個人事業主として頑張りたい!と起業したばかりだと個人のクレジットカードのままで、仕事に必要なものを購入していませんか? もしくは、仕事用の現金を引き出して必要なものを購入していませんか? 現金や個人のクレジットカードを利用していると経費を算出するのは面倒です! ビジネスカードを作りには、必要書類に登記簿謄本・決算書がいるから用意するのが面倒と思っている方もいるかもしれませんが、三井住友カードが発行している三井住友ビジネスカード for Owners クラシックであれば、代表者本人の本人確認のみでビジネスカードを発行することができます! また、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは初年度年会費無料で次年度以降の年会費は1,375円(税込)ですが、「マイ・ペイすリボ」を登録し前年にリボ払い手数料が年1回発生するだけで翌年度の年会費を無料にすることができます。 つまり、実質年会費無料のビジネスカードにも関わらずコンビニ大手3社であるセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンとマクドナルドで三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを利用すると還元率が2.5%と高還元率のカードとなります。 通常、ビジネスカードの場合は高還元率カードはほとんどありません。 さらに海外旅行傷害保険が最高2,000万円、ショッピング保険が最高100万円も付帯しています。 法人・ビジネスカードの場合、還元率が1%以下がほとんどの中、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは最大還元率が2.5%となるため極めて優秀なビジネスカードです! もちろん、ビジネスカードなので、ビジネスに必要なサービスも豊富で取引先の方や従業員がタクシー乗る時に利用できるVJタクシーチケットや福利厚生優待サービスのベネフィット・ステーションを低コストで利用出来ちゃいます。
特徴!
  • 初年度年会費無料!
  • 次年度も条件付きで年会費無料可能
  • 大手コンビニ3社とマクドナルドで還元率2.5%
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円
  • 選んだ3店で還元率1.0%
  • Vポイントアプリで1ポイント=1円として使える!(Visaのみ)
  • ETCカード年に1回利用で年会費無料!
  • ショッピング保険が最高100万円
  • 最短3営業日で発行可能
  • ビジネスに必要なサービスが豊富
🙂 この記事は、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの特徴や審査について詳しく解説していきます。 三井住友ビジネスカード for Owners クラシック公式サイト 公式サイト最大20,000円分のギフトカードプレゼント中!コンビニ3社とマクドナルドで最大2.5%還元の三井住友ビジネスカード for Owners クラシック公式サイト

目次

法人カード(ビジネスカード)とは?

法人カード(ビジネスカード)とは? ところで「法人カードとは普通のクレジットカードと何が違うの?」っていうところなんですが、法人カードは会社や個人事業主などの企業・法人に対して発行されるクレジットカードで、個人向けのクレジットカードとは特徴的に異なる部分があります。 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックも法人カードになります。 🙂 主な法人カードの特徴は、
  • 支払い口座に会社名義の法人口座を設定できる
  • 利用限度額が大きい
  • 従業員用の追加カードを発行できる
  • 事業用経費を一括で管理できる
  • 事業用のサービスが付帯している
上記のような特徴があります。 個人のクレジットカード限度額では事業用途では不足する場合が考えられるので、限度額の上限が高めに設定できる点は本当にありがたいところです。 クレジットカードヒストリー(クレジットカードの利用履歴)を積んでいくことで、さらに利用限度額を上げることも可能になります。
クレコ
会社の備品や接待費を区別して法人カードで管理することで、大幅な経理業務の削減につなげることができますよ!

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査申込み基準は?

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査申込み基準は? 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査申込み基準は「満20歳以上の会社経営者(中小企業代表者もしくは個人事業者)の方」となっています。
クレ美
フリーランスの方や、個人で事業を立ち上げたばかりといった方も安心して申込みできますよ!
また一般的なビジネスカードの場合、登記簿謄本や決算書が必要になりますが、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは会社経営者もしくは個人事業主の本人確認資料のみとなりますので、運転免許証やパスポートなどで審査申込みができます。

必要書類が本人確認書類!

つまり、個人のクレジットカードを申込む時の必要書類と変わらないということです。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック公式サイト

公式サイト最大20,000円分のギフトカードプレゼント中!コンビニ3社とマクドナルドで最大2.5%還元の三井住友ビジネスカード for Owners クラシック公式サイト

口座は法人名義でも個人名義でも作れます!

口座は法人名義でも個人名義でも作れます! 法人カード(ビジネスカード)も、一般的なクレジットカード同じく引落し口座を指定する必要があります。 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの指定口座は、申込み本人の法人名義口座でも個人名義口座(屋号付き含む)のどちらでもOKです!

個人名義の口座もOK!

ただし、個人事業主の場合は、法人名義口座を指定することができないので、個人名義口座を用意してください。 個人名義の口座で申込みができるため、個人事業主の方でも気軽にビジネスカードを作ることができます。

たった3営業日で発行可能!

たった3営業日で発行可能! 通常、ビジネスカードの場合、審査に時間がかかるため発行されるまでに2~3週間かかりますが、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは、インターネットで支払い口座を設定することで、最短3営業日でクレジットカードが発行されます。 発行後、自宅に届くのは約1週間となります。 ビジネスカードとなるため、できるだけ早く手元に届いて仕事を円滑に行いたいので、最短3営業日で発行されるので急いでほしい方にもおすすめです。 なお、最短3営業日発行にするには支払い口座設定がオンラインで出来ることが必須となり、個人口座の場合はインターネットで引落し口座の設定可能な金融機関を確認するだけでOKです。 法人口座、屋号付口座を指定する際は、三井住友銀行以外の口座の場合は残念ながら最短3日発行にすることができません。 まだ、法人口座や屋号付口座を開設する前であれば、近くに三井住友銀行にあれば三井住友銀行で口座を開設することでスムーズに三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを手にすることができますよ。

初年度年会費無料!次年度以降も実質年会費無料も可能!

初年度年会費無料!次年度以降も実質年会費無料も可能! 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは初年度年会費無料で次年度以降の年会費は1,375円(税込)となります。 初年度年会費無料なので、1年試してみてあまり利用しない場合は解約ということもOKです! 嬉しいことに三井住友カードは利用状況に応じて年会費が安くなる年会費優遇サービスが用意されています。
クレコ
年会費も経費として認められますよ!
また、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックはビジネスカードとなるため、クレジットカードの年会費は必要経費として認められるため年会費がかかったとしても経費として計上することが可能です! 海外旅行傷害保険が最高2,000万円とショッピング補償が年間100万円付帯しているなら年会費がかかっても問題ない方もいるかもしれませんが、起業したばかりであれば不要な経費を押さえたいのもあるので、やはり年会費無料にしたいですよね! 年会費無料にするのも難しくないので誰でもクリアすることができるので、実質、年会費無料のクレジットカードとなります。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック公式サイト

公式サイト最大20,000円分のギフトカードプレゼント中!コンビニ3社とマクドナルドで最大2.5%還元の三井住友ビジネスカード for Owners クラシック公式サイト

【裏技】マイ・ペイすリボの登録&手数料支払いで年会費無料!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる